SSブログ
-| 2009年02月 |2009年03月 ブログトップ
前の10件 | -

野良の試練 […Others]

9-2-26-1.jpg
自由気ままな野良生活…
 
9-2-26-b.jpg
いつも、陽気でゆるゆるな性格のクロスケ。
 
9-2-26-2.jpg
…しかし、この日は、ちと目が怖いっす。(^ ^;)
 
クロスケの目を見ると、「瞬膜」が少し出たままの状態になっている。
(目の内側の少し赤い部分)
瞬膜とは、目を閉じた時に、まぶたとは別に、眼球を左右から覆う膜の事。
「第3眼瞼」とも呼ばれる。これは猫だけではなく、動物全般にあるもの。
猫はすごく眠い時や、寝ぼけた状態の時に、写真の様に瞬膜が出たままの
事がしばしばあるのだが、普通、時間が経てば引っ込むので問題はない。
しかし完全に目覚めているにも関わらず、瞬膜がいつまでも戻らないと言う
場合は、目の病気やケガ、もしくは何らかの病気やストレスによる体調不良
のサインともとれるのだ。
 
9-2-26-a.jpg
草をむしゃむしゃ食べるクロスケ。
体調を整えているのだろうか?
ただ、見たところ体が弱っている感じはないので、それほど心配はなさそうだが…。


9-2-26-3.jpg
 
今までたくさんの野良猫を見て来たが、やはり病気やケガをしている猫は多い。
室内で飼われている猫に比べ、健康面のリスクが遥かに高いのは仕方がない。
暑さ寒さも、異常気象も酸性雨も、凌げる場所がなければ直接肌を突き刺す。
そんな過酷な環境を懸命に生き抜きながら、いつも他の猫に陽気におどけて
見せる?クロスケが、なんだかとても健気なヤツに思えてならない…。

家族の紋章 [Moment]

9-2-25-1.jpg
 
9-2-25-2.jpg
 
cb9-2-25-a.jpg

9-2-25-3.jpg
 
親子か兄弟か?


タグ:写真 野良猫

今日はニャンの日? [Moment]

今日は2月22日。
2、2、2…ニャン、ニャン、ニャン…だから、猫の日だってさ。
 
……ぷっ!それ駄洒落?

9-2-22-1.jpg
…いやいや、失礼。
記念日を作ってくださるなんて嬉しいっす。ホント。

9-2-22-2.jpg
うふん♪ ありがと。

しかしま〜語呂合わせで記念日作るの得意だよなぁ…日本人は。(^ ^;)

石垣と猫 [Moment]

9-2-19-1.jpg
 
9-2-19-2.jpg
 
9-2-19-3.jpg
 
溶け込んでるなぁ…(^ ^;)


タグ:写真 野良猫

野良猫にエサを与える事 […Others]

昨年全国で一年間に保健所で殺処分された野良猫の数は約30万匹。
その他にも交通事故や病気で命を落とす野良猫も、相当な数だろう。
我々人間が野良猫を可愛がるという行為の影に、毎年これだけ多くの
猫の命が人間の手によって奪われているのである。
 
保健所に持ち込まれる猫のうち、約8割は子猫。つまり、殺処分され
る野良猫のほとんどは子猫というのが現状。
持ち込まれる子猫の状態を見ても、極度の栄養失調や寄生虫などによ
る病気で、目も当てられないほど衰弱している子猫が数多く見られる
と言う。
では、そんな子猫たちは一体どこからやって来るのか?
…もちろん野良猫の親元からである。(あたりまえだが…)
その親猫が、不幸になるべくして生まれてくる子猫を、たくさん産み
続ける環境。それを助長しているのは人間達である事をまず認識しな
ければならない。
 
雌猫は年間2〜3回出産して、一度に5匹前後の子供を産む。
近くの公園に現れる数匹の野良猫にエサを与え続けていたら、一年で
数十匹になってしまった!…なんて、当たり前の話である。
結局、そうして手に負えなくなった子猫達が、保健所に持ち込まれる
ケースが非常に多いのである。
正直、野良猫に衝動的にエサを与えたくなる気持ちは、多くの人にあ
るだろう。ただ、問題なのは、野良猫に「エサを与える」事に対して
「責任」を持てるかどうかと言う事。
野良猫にエサを与えた時点で、それは「飼い猫」と同じである。
当然エサを与えている人は「飼主」として、その猫の命に対して、す
べての責任を負わなければならない。
気の向いた時だけエサを与えるなんて無責任。猫はいつまでもエサを
待ち続ける。そうして餓死する子猫だっているのだ。
 
最近は、地域住民で野良猫を管理する(餌やりやしつけ、去勢・避妊
手術を行う)いわゆる「地域猫」と呼ばれる猫のあり方も見られる。
そう言った地域活動なしに、ただ単に「可哀想だから…」と、餌を与
え続けるだけの行為は、そこから更に可哀想な猫が生まれ、連鎖的に
その数を増やし、より悲惨な結果を招く事を理解しなければならない。

野良猫は野良と言っても野生の動物ではない。野外で暮らしていても、
家猫同様、誰かのペットとしてしか存在できないのだ。
だから飼主でもない(なる気もない)のに、無闇やたらと野良猫に餌
を与えてはいけない。
それは、これ以上、可哀想な野良猫(飼主がいない→殺処分される猫)
を増やさないための最低限のルールである。
 
kuro.jpg

ヤンキーな子猫 3 [Scene]

9-2-17-1.jpg
ああ、なんかつれぇな…

9-2-17-2.jpg
やれやれ

9-2-17-a.jpg
…ホント、野良はつらいわねぇ

9-2-17-b.jpg
でも、野良だから幸せな事もあるよ、きっと…


タグ:写真 野良猫

ヤンキーな子猫 2 [Scene]

9-2-16-1.jpg
そう…誰だって本当は孤独さ…

9-2-16-2.jpg
俺は一匹でも強く生きて見せるぜ…

9-2-16-3.jpg
ねぇねぇ、何シケたツラしてんの〜?

9-2-16-4.jpg
ダァ〜〜〜!
…ほっとけっ!;;;


タグ:写真 野良猫

ヤンキーな子猫 [Scene]

9-2-13-a.jpg
いい度胸じゃねえか!チビのくせに!

9-2-13-c.jpg
ちっ…またシカトかよ…

9-2-13-b.jpg
あんまナメんじゃね〜よ!


しなやかボディ [Scene]

9-2-12-a.jpg
さあ かかって来なさい!

9-2-12-2.jpg
  頭突きっ!     ぅぶっ!

9-2-12-c.jpg
KO!


見つめていたい [Moment]

9-2-11-b.jpg
 
9-2-11-2.jpg
 
いろいろと…


前の10件 | -
-|2009年02月 |2009年03月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。